おむつのゴミ箱はこれで代用!ニトリや無印100均グッズで

おむつのゴミ箱、臭いが気になるし、専用のごみ箱は必要なのか迷うことがあると思います。

おむつ専用のごみ箱はおむつの時期が過ぎたらもう使わなくなってしまいます。

でも臭いのは嫌だし、、、

おむつのゴミ箱は他のもので代用する方法がたくさんあるります!

100均の袋を使ったり、ニトリのゴミ箱や無印のゴミ箱など代用方法は色々あります。

ではお伝えしていきますのでご覧になってください。

おむつゴミ箱代用 ニトリ

ニトリの普通のゴミ箱でも問題ありません。

蓋が付いていることは絶対に外せない条件ではありますが、蓋付きのゴミ箱はたくさんあります。

ペダルも付いていると足で踏んで蓋を開けやすいでの便利ですね。

おむつゴミ箱代用 無印

無印のゴミ箱はシンプルで使いやすいです。

おむつの時期が終わっても使い続けることができます!

おむつゴミ箱代用 100均

100均の消臭ごみ袋におむつを入れて、そのままゴミ箱に捨てます。

我が家はこの方法で、オムツを毎回ビニール袋に入れてしっかり結んでからそのままごみ箱に捨てていました。

毎回ビニールに入れるのが面倒だと思っていましたが慣れてしまえば大丈夫でした。おむつの期間だけですしね。

夏場などで匂いがきになった時はゴミ箱の蓋の裏に消臭剤を貼っていました。

ただ、100均の消臭ビニール袋よりも臭わなくてコスパがいい商品があるのです!

それがこちら↓

パン用なのですが、おむつ用に使っている人がたくさんいます。

臭わないので重宝してるというレビューが多数!

この袋があれば、オムツ専用のごみ箱はいらないですね。

おすすめの消臭剤

もし、匂いがどうしても気になる場合は消臭剤をゴミ箱に使うと匂いは軽減されます。

おすすめの消臭剤3点です↓

まとめ

おむつのゴミ箱問題、臭いが気になるママたちにとっては大きな悩みですよね。

しかし、専用のゴミ箱を購入しなくても、身近なアイテムで効果的な対策ができます!

この記事で紹介した蓋付きのゴミ箱やペダル式バケツ、消臭剤やビニール袋に入れる方法など、手軽に実践できるアイデアばかりです。

最も重要なのは、しっかりと密閉して臭いを防ぐことです。

おむつの時期は少しですので、日常のちょっとした工夫で、おむつの臭い問題を解決し、快適な育児ライフを楽しんでください。

子育て大変ですけど、休み休みいきましょう~