アレルギー対応の非常食

「もしかして、家の防災アイテムが不足してる?」

「地震に対する準備が万全ではないかもしれない」

「まだ非常用の食料を整えていない」

こんな心配を抱えている方は多いのではないでしょうか?

最も重要なのは、非常用食料の準備です。

一般的な防災グッズとしては、ポケットラジオ、乾電池、フラッシュライト、保温シート、使い捨てヒーター、殺菌ウェットティッシュ、作業手袋、紐、ポータブルトイレ、ゴミ袋などがあり、これらは一回揃えれば長期間の保管が可能です。

しかし、非常食は定期的に更新が必要で、特にアレルギーを持つ方には難しい課題があります。

アレルギーがある方は、単にアレルゲンだけでなく、強い香辛料、トランス脂肪、化学添加物、合成甘味料なども避けなければなりません。

「緊急時は我慢して食べるけど、普段は避けたい」という思いから、賞味期限の過ぎた高価な非常食を食べずに終わってしまうこともあるかもしれません。

本記事では、アレルギーのある方が日頃から摂取しやすい非常食に関してご案内します。

アレルギー対応の非常食

アルファ化米シリーズ

国内産のうるち米のみを使用し、28種の特定原材料を排除しているので、アレルギー持ちの方でも安心して食べられます。海外旅行の際に持って行く方も少なくありません。製造から5年間の保存が可能で、頻繁な更新の必要がありません。コンパクトな包装と、水を加えても倒れにくい設計が特徴です。また、スプーンが同梱されているので、忘れてもそのまま食べられます。保存料や添加物が少なく、賞味期限が近づいても普段使いできるのがメリットです。ただし、水で作る場合は1時間かかるので、家庭での避難時にはカセットコンロが必要です。

長期保存可能なようかん

疲れた時には糖分は摂取して頑張りたいものです。ようかんなら手軽に食べれておすすめです。期限切れになっても美味しく食べれるのもいいですね。人気の「えいようかん」は食品衛生法で表示義務があるアレルギ―物質の27品目が原材料に使われていません。

アレルギー対応非常食セット

アレルギー対応非常食セット。ご飯とスープがセットになっています。


災害対象2021のアレルギー対応部門で優秀賞受賞の優れモノ商品

市販のレトルトおかゆ

こちらはアレルギー対応ではありませんが、災害時だけでなく普段からストックしておくといいのがレトルトのおかゆです。賞味期限は1年半程度ですが、風邪の時や胃腸の調子が良くない時など色々な時に食べれることができますので、普段から決まった数をストックしておいて、なくなったら買い足しておくのもいいと思います。まとめ買いならネットが楽です。

人気の非常用セット